HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  眼科  »  ドライアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライアイ


皆様、ご心配をおかけしてます
10-22-03.jpg
10月29日に眼科へ行ってきましたよー!

「緑内障」と「目の奥に何かある」の件に関しては
何も異常がなかったのですが、

眼科に行ったからこそ分かった早期発見できた零の目の事について
お知らせします!

あの先生には結果ふりまわされましたが、
眼科には行って良かったなぁと
思っています。

では続きは→からどうぞ☆



前回目に麻酔をかけたままだったので、
正確に測れなかった
涙の量と眼圧検査、もろもろやりました。
10-22-02.jpg

その結果

「乾性角結膜炎(左目)」
涙の分泌低下

と診断されました。

先生が紙に書いてくださったのですが、まだカメラにおさめてなく
ブログにUPできなくて、文字のみですみません(p_-)

近々UPしますね!

で、通常の涙の量が
15mm-25mm
の範囲内ならOK。

零は
右 16mm
左  8mm


小さい頃から言われていた「結膜炎」はこれのようだね。と先生。

零の目はどうやら「ドライアイ」というものだそうです。
人間の「ドライアイ」とは意味が違って、
「涙腺」や目頭の所にある「瞬膜膜」に対して、本来外から来るものへ攻撃するはずの
「免疫」が、中の「涙腺」や「瞬膜膜」にも攻撃してしまい、涙の量が減るという症状。

これはなかなか早期発見できず、悪化すると、
目が乾いた状態のままなので、痛いし、膜が傷ついたりして、
「瞬膜膜」などが全く機能しなくなり、
最悪「失明」につながってしまう病気だそうです。

先生に、「何はともあれ早期発見で良かった」と言われました。

処方された薬は、「オプティミューン」です。

左目の瞼の中に5mm-10mm入れてあげる透明の軟膏です。

とりあえず、これを1日1回1か月続けて、また再診です。

零の目の周りが時々赤くなったりしていたのは、涙の量が足りずに炎症を起こしていたからだそうです。

こういうのは専門医じゃないと早期発見できなかったかも。
あの若い先生のおかげというのも変ですが、眼科と出会えてよかったです。

零の目はウルウルしてたりするので、涙の量がまさか少ないなんて思わなかったので、
そのままだったら零が辛い思いをするところだったかもしれません。

皆様もなんでもないようでも、一度見てもらうといいかもしれません。

※今回の診察明細

診察料 \840-
眼科検査2 \1,910-
角膜染色(フルオレセレン染色)\1,050-
STT(涙液量検査)\1,050-
眼圧検査 \1,050-
点眼薬×2本 \3,690-

合計 \13,280-

そのままいつもの病院へ行き、いつもの先生に前回の件と今回の診察結果を報告してきました。
一応、薬も涙の量もこちらでも出来るそうですが、
落ち着くまでは、眼科に通うと伝えておきました。
健康チェックと、フロントラインプラスとフィラリアの薬をもらってきました。

※診察料
再診料 \300-
フロントラインプラスDOG S \1,300-
フィラリア予防 \1,000

合計\2,730-

最近散歩を時々しているおかげか、体重は5.7㎏でした(*^^)v

10-22-04.jpg
保険ですが、めいちゃんひめちゃんの飼い主さんとちょうどそういう話になって、
入るよりも掛け捨てだし、10歳までだから、
いざという時の為に、保険に入った気分で貯金しておいた方がいいかもねって(^_^.)
悩みどころですね~…。

零は診察を暴れることなく静かに受けてくれて頑張ってるので、
本当に守っていこうと改めて誓いました。

ダックスは先天性の病気が多いので、目に関しては突然失明したりとかあるそうなので、
皆様もお気をつけくださいね!!

零は毎朝寝ぼけているときに薬を入れています^m^
眠気に負けて、抵抗しないので助かってます(*^_^*)

毎朝家族の中で一番遅いんだもの。起きてくるのが(笑)!

冬になると特に!(笑)

フラフラしながら「え~?もうそっちにいかなきゃならないのだ~?」って
しぶしぶ居間に来ます(笑)。

とにかく零は元気いっぱいなので、それだけはほっとしてます。

皆様いろいろありがとうございます(*^_^*)


こたつの布団でグダグダしてるし(笑)。

今回も最後まで長々と読んでいただきありがとうございました


ブログランキングに参加しています!ポチッとお願い致します。
   
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ FC2ブログランキング

Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
早期発見、何よりでした!
そっかー、あの先生のおかげ・・・なのかな。
目の中に5mmとか10mmとか軟膏入れて、おとなしくできるレイくんはエライ!

小五郎は雑種なので先天的な病気もないし、病弱ってわけでもないから、保険やめてもいいんだけど・・・拾い食いするし、誤食しそうでやめるにやめられない(^_^;

>10歳まで
そうだったのか、知らなかった!
最近のわんこは長生きだから、貯金しておいた方がいいのかも~。
こんにちは♪
ワンちゃんにもドライアイってあるのですね。
お薬が効いて早く良くなりますように…
動物保険を検討中なのね。
アロハは以前は掛け金以上の金額を補てんしてもらった
ことがありましたが、今はほとんど使っていません。
リロにいたっては保険を使うこともないけれど
安心料とお守り感覚で継続しているんですよ^^;
早期発見良かった良かった!!
なにはともあれ、若い先生の見当違いのお陰で(?)
レイ君の病気が早く発見できて良かったです。
1か月も点眼するのも大変でしょうけど、わんこのドライアイなるものがあったんですね。
初めて知りました・・というか、わんこにもたっくさんの病気があるんですね。
こうしてブログで教えてくださるお陰で、色んな覚悟ができます。
一日も早く薬が効いて、レイ君のドライアイが治りますように・・。

保険、かりんはパピーの時から入ってます。
かりんはご存じの通り誤飲や誤食がパピーの時から多く(汗)
よく病院へ駆けつけまして、これは入っていた方が・・とすぐさま決断をしました。
最近歳をとった分高くなってしまったけど、なるべく安いのに入って
実際かかった金額の半額は申請すれば戻ってきます。
(ワクチンなど予防的なものはダメですけどね)
後ろ足の異常を感じた時(わん曲に曲がってしまった)、ストルバイトを発症した時などはとても助かりましたよ。
ただ、最近は大きな病気など落ち着いてきているので(たまに誤食?^^;)
緊急で病院へ行くことは少なくなりましたけどね(^^)

レイ君、おだいじね。
治ったよ~って報告、待ってるよ(^^)
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レイ・チョコタン

Author:レイ・チョコタン
レイ♂の飼い主です。
レイとともに毎日のんびり?過ごしています。

ボストンブル様からいただいたイラスト
REI-REI_convert.jpg
へたれっこCLUB会員証


7月10日~約1ヶ月間
「いぬのきもちNet」
掲載してました☆



いつも訪問&コメント
ありがとうございます☆
めちゃくちゃ嬉しいです!!

デジカメ復活!!
モブログもあります☆
ちなみにこのブログはPC推薦です。

コメントと訪問は
ゆっくりとさせていただきますね。
これからもよろしくです!

ちょこっとモブログ☆
いくつになったの ver2
FC2カウンター
ブログバナー(ランキング含む)
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:

レイの成長アルバム(まだまだ増えます)
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
月別アーカイブ
バナー2
1キロバイトの素材屋さん   マウ君 Fur-Free.com
オススメなお店☆
Cafe CANDY 9689
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
☆素敵なリンク☆
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。